スマエネ放送とは?

エネルギーを賢く使う時代に、
新しいエネルギー観を。

「スマエネ放送」は、太陽光発電や蓄電池、省エネルギー設備、電気自動車から、風力発電やバイオマス発電、水力発電、水素エネルギーまで、スマートエネルギーに関心を持つ方々へ情報を提供するサイトです。独自に取材したスマエネ情報を動画でわかりやすくお伝えします。

スマエネ放送の目的

エネルギーをいつまでも利用できる社会を目指して

エネルギーは、人々の生活を支え、経済の基盤を成すものです。その起源を50万年前の火の利用とするならば、エネルギーの永続的な利用とは、人々にとって50万年越しの悲願であったわけですが、それを叶えんがために、人々は時に大きな過ちを犯してきました。

産業革命以後、化石燃料の高度利用によって欧米列強は繁栄しましたが、背景には非工業国の資源を貪る収奪がありました。近代の国家間の騒乱は、その多くが化石燃料資源の占有に起因しているといっても過言ではありません。

日本は、エネルギーの安全保障問題や温室効果ガスの排出による環境影響が顕在化すると、これらを解決する手段として原子力政策を推進しました。しかし2011年3月11日、福島第1原発事故が発生します。東京電力の賠償額は8.2兆円と試算されていますから、8.2兆円もの莫大な富が水泡に帰したのです。

これを教訓に、政府は電力システム改革に踏み切りました。2016年4月には電力小売りを全面自由化し、今後は発電と送電を分離するつもりですが、まだ多くの課題を抱えています。

ただ、希望はあります。太陽光発電の普及に端を発して、エネルギー利用は大転換を遂げつつあるのです。太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーや、省エネルギー、蓄電池、電気自動車といったスマートエネルギーが普及すれば、エネルギーの利用形態は、大規模集中型から小規模分散型へ、占有から分有へ、排他から共生へと向かいます。

これらの歩みこそ、エネルギーの永続的な利用への胎動ではないでしょうか。「スマエネ放送」は、多くの方々が、自ら新しいエネルギー観を育てられるよう、取材し、情報を提供し、ともに学んでいきたいと考えています。

スマエネ放送の内容

わかりやすい動画と
利用者参加型ニュースで情報を拡充

「スマエネ放送」では、スマートエネルギーに関する情報をわかりやすい動画でお届けしています。

記事も併載し、本サイトの利用者が簡単に記事を検索できる機能も用意しました。特徴は、利用者の意向が反映されるコンテンツです。

たとえば、「太陽光発電設備、メンテナンス義務化」というニュースを配信したとしましょう。

本サイトでは、ニュースとともに投票形式の「ユーザーアンケート」を設け、利用者にメンテナンスの実施状況を伺います。

利用者が回答されますと、集計結果がグラフ表示されますので、メンテナンスが義務化されたという情報とともに、メンテナンスの実施状況まで把握できます。